完成!

別冊 震災が残したもの​

東北・熊本インタビュー集

僕たち・私たちの震災

東日本大震災から10年がたとうとしています。私たちは、いつものように被災地を訪ねて話を聞いてみました。足元が揺れ、波が押し寄せたあとに残したものを探っていきます。

震災が残したもの 15 Web版 公開中!

これまで冊子として発行してきた『震災が残したもの』ですが、「15]はWebで公開中です。
  

1995年1月17日午前5時46分、兵庫県南部で発生した、阪神・淡路大震災。

あの地震が残したものとは何だったのか……。

そして、その後も大きな災害が毎年のように起きています。
私たちは、被災された方やボランティアのお話を、

聞き書き本『震災が残したもの』として発行しています。

表紙解像度高.jpg

お知らせ

2021.4.4

震災が残したもの別冊 僕たち・私たちの震災」冊子は大変ご好評を頂き、初版在庫がなくなりました。ありがとうございました。今後ご希望の方へはPDFでお送りさせて頂きます。

詳しくはバックナンバーをご確認ください。

2021.2.19

震災が残したもの別冊 僕たち・私たちの震災」完成しました。特集ページをご覧ください。制作過程はブログにて(「More」からブログへとべます)。

2020.9.1

『震災が残したもの』の販売は終了いたしました。残部を送料のみご負担、本体は無料でご希望の方にお譲りしています。詳しくはバックナンバーをご確認ください。

2017.10.29

『震災が残したもの 15 Web版』に阪神・淡路大震災のインタビュー「岡本由美さん(元神戸母子寮 母子指導員)」を追加しました。